株主総会 −取締役会設置会社の場合

取締役設置会社(取締役会のある会社)では、株主総会と取締役会との間に役割分担があり、それぞれの権限は限定的なものとなります。

株主総会で意思決定を行うのは、

 (1) 取締役の選任・解任
 (2) 定款変更
 (3) 資本減少
 (4) 解散・合併
 (5) 計算書類の承認(条件によって不要)

など会社のもっとも重要な基本的事項と定款に定めた事項に限られます。

一方、取締役会には、

 (1) 代表取締役の行う業務執行を監督する権限
 (2) 業務執行に関する意思決定を行う権限

が法律によって与えられています。


カスタム検索
 
おすすめ!リンク   第一種金融商品取引業更年期障害うつ病NISA