事業報告の新しい記載項目

会社法による事業報告の記載事項は、旧法による「営業報告書」とほぼ同じと言えます。

しかし、下記の項目は会社法で新たに追加された記載項目であるため、具体的な記載内容については各社での検討が必要となります。

(1) 取締役および監査役の報酬等の額
(2) 社外役員に関する事項
(3) 内部統制システムに関する事項
(4) 会社の支配に関する基本方針
(5) 剰余金の配当等の決定に関する方針
(6) 社外役員報酬の区分


カスタム検索
 
おすすめ!リンク   第一種金融商品取引業更年期障害うつ病NISA