ストックオプション

ストックオプションとは、会社が役員や従業員等に与える報酬の一種で、あらかじめ決めた価格(権利行使価格)で自社株を買える株式購入権、株式予約権のことです。

会社法施行後に付与するストックオプションについては、損益計算書で費用計上しなければなりません。

新会計基準では、付与するストックオプションの価値を算定して費用処理する必要があります。
ストックオプションの価値は権利行使価格や期間、過去の株価動向などで決定します。

ストックオプションの公正価値を算出するにはブラック・ショールズ・モデルなどオプション価値の算出モデルを使用して評価額を算出します。


カスタム検索
 
おすすめ!リンク   第一種金融商品取引業更年期障害うつ病NISA