インターネットで取締役会決議

書面やインターネットでの取締役会決議が可能になったため、制度導入に向けて定款変更をする会社が増えています。

 ・ 役員が海外出張中(距離が遠い、時差がある)
 ・ 緊急の用件(M&Aに絡むもの 他) 等

の際に迅速な対応が可能となります。

制度を導入するに当たっては、

 ・ 取締役全員から同意の意思表示があること
 ・ 監査役に異議が無いこと

が条件です。

この制度は海外進出・海外展開が進む企業や、役員数が多い企業などに適した制度と言えます。

逆に、

 ・ 役員の数が少ない
 ・ 頻繁に顔を合わせている

という会社には、必要性が低い制度と言えます。


カスタム検索
 
おすすめ!リンク   第一種金融商品取引業更年期障害うつ病NISA