会計参与―設置は完全に会社の任意

会計参与の設置は完全に会社の任意であり、機関設計や株式の譲渡制限の有無にかかわらず、強制されることはありません。

 なお、大会社(資本金が5億円以上または負債総額が200億円以上の株式会社)以外の株式譲渡制限会社が取締役会を設置する場合、会計参与を設置することで監査役に代えることができます。


カスタム検索
 
おすすめ!リンク   第一種金融商品取引業更年期障害うつ病NISA