資本金を1円にしてもよい その3

新会社法では、資本金が1円でも会社を設立することができます。

この最低資本金制度の撤廃には、次のような背景があります。

 @ 開廃業率の逆転による創業円滑化の必要性。
 A ネットビジネス等、少額資産で営業可能な業種の拡大。
 B 債権者保護のためには、設立時の出資金である資本金の額よりも、会社の財産状況の適切な開示、会社財産の適切な留保等の方が重要であること。
 C 取引先の信用判断においても、「過去の実績」や「業界の評判」が重視される一方で、「資本金の 大小」を重視する意見は少ないこと(「お役立ち情報」参照)。
 D 「最低資本金規制特例制度」(いわゆる「1円会社」制度)が、新事業創出に一定の効果があったこと。

過去の実績
出典:中小企業経営者アンケート
         (平成15年中小企業庁実施、複数回答)



カスタム検索
 
おすすめ!リンク   第一種金融商品取引業更年期障害うつ病NISA