会社法の 大会社と中小会社

旧法で会社は「大会社、中会社、小会社」と3区分されていましたが、
会社法では「大会社、中小会社」の2区分となります。

<旧法>

・大会社・・・ ◎資本金5億円以上の会社  又は
         ◎負債が200億円以上の会社(資本金額に関わりなく)
・中会社・・・ ◎資本金が1億円から5億円の会社
・小会社・・・ ◎資本金が1億円以下の会社

会社法

・大会社・・・ 旧法に同じ
・中小会社・・ 資本金が5億円未満


カスタム検索
 
おすすめ!リンク   第一種金融商品取引業更年期障害うつ病NISA