資本金と株式

会社法の資本金と株式に関する規定を解説します。

会社法では、1円の資本金で株式会社を設立できることとなり、経済に大きな活力を与えることが期待されています。
また、会社法の譲渡制限株式の制度は、一部の株式について譲渡制限することができるなど、柔軟な制度設計が可能となっています。


資本金と株式 記事一覧

資本金を1円にしてもよい
ベンチャー起業家には1,000万円の資本金を集めることは大変であり・・・
株式譲渡制限会社とは何か?-1
その会社が発行する全ての株式の譲渡を・・・
株式譲渡制限会社とは何か?-2
株式譲渡制限会社の3条件です。
資本金を1円にしてもよい その2
株式会社の設立手続については,出資額規制の撤廃のほかにも・・・
資本金を1円にしてもよい その3
最低資本金制度の撤廃には、次のような背景があります。
株式譲渡制限の定め方
譲渡制限株式とは・・・
四半期ごとの配当も可能です!
配当など剰余金処分の権限を、株主総会から取締役会に移管出来ます。
剰余金の株主への分配はどう変わるか?
配当は、いつでもできるようになりました。
金銭配当と現物配当
金銭配当は株主総会の普通決議、現物配当は株主総会の特別決議です。
 スポンサードリンク

カスタム検索
 
おすすめ!リンク  第二種金融商品取引業更年期障害うつ病IFRSXBRL