募集設立の手続き

会社設立手続きは「発起設立」と「募集設立」の2種類があります。

「募集設立」とは、発起人が設立時発行株式の一部を引き受けるとともに、設立時株式を引き受ける者の募集をする方法です。(会社法25条2項)

「募集設立」について以下の項目に沿って解説します。


募集設立の手続き 記事一覧

定款の作成 (募集設立)
募集設立時の定款作成は、発起設立の定款作成と同様です。
定款の認証 (募集設立)
募集設立時の定款の認証は、発起設立と同様です。
株式の引受け (募集設立)
基本的に発起設立の場合と同様ですが、募集株式部分について説明します。
出資の履行 (募集設立)
発起設立と異なるのは、払込取扱機関が払込金の保管証明義務を負う点です。
創立総会の開催 (募集設立)
創立総会は、会社成立後の株主総会に相当するものです。
会社設立の登記 (募集設立)
募集設立においても発起設立と同様で、設立の登記によって会社が成立します。
 スポンサードリンク

カスタム検索
 
おすすめ!リンク  第二種金融商品取引業更年期障害うつ病IFRSXBRL