内部統制システム

会社法では大会社に内部統制システムの設置が義務づけられました。

会社法が求める内部統制システムとは、「企業が粉飾決算などの不正決算を行わないように社内でチェックする仕組み」のことです。

会社法が求める内部統制システムと金融商品取引法および、その一部規定である日本版SOX法が求める内部統制システムと比較しながら、下記の項目に沿って解説します。


内部統制システム 記事一覧

日本版SOX法と会社法
会社法と日本版SOX法の相違点は?
内部統制システムとは何か?
「不正決算を行わないように社内でチェックする仕組み」のことです。
内部統制システムとは何か?−2
善良なる管理者としての注意義務として・・・
内部統制の必須対応項目
大会社では、何をすればよいでしょう?
内部統制の必須対応項目−2
大会社では、何をすればよいでしょう? その2
会社法 第362条
(取締役会の権限等)第三百六十二条 取締役会は、すべての取締役で・・・
内部統制システムの生い立ち
内部統制システムの始まりは・・・
内部統制−日本版SOX法と会社法
内部統制には大きく分けて2つのルールが並存します。
内部統制−日本版SOX法とは何か?
上場企業に、内部統制システムの設置・導入を義務付けています。
日本版SOX法が求めるものは?
日本版SOX法(金融商品取引法)の制度上の焦点は・・・
日本版SOX法の内部統制とは?
日本版SOX法案の内部統制は4つの目的と6つの基本的要素で構成。
内部統制 会社法と金融商品取引法
会社法の内部統制は、体制の適正性確保が焦点です。
内部統制 会社法と金融商品取引法-2
金融商品取引法は上場企業を対象として内部統制を義務付けています。
 スポンサードリンク

カスタム検索
 
おすすめ!リンク  第二種金融商品取引業更年期障害うつ病IFRSXBRL